子供の運動神経について

更にかけっこが速くなる方法【中〜上級編】

みなさんこんにちは、はちです

本日は、

かけっこが速くなる方法【まとめ】

についてお話します

前回前々回のお話の補足もあるので

ぜひ見ていってくださいね♪

 

以前の記事をまだ見られていない方は

ぜひ下記のリンクを先に見てみてください

より、理解しやすくなると思います

かけっこが速くなる方法①

かけっこが速くなる方法②

 

ポイントおさらい

過去2回に分けてお話ししたポイントのおさらいです。

1.姿勢

走っている最中の姿勢についてです

体幹(お腹)に力が入っていないと

地面を蹴る力を体にしっかり伝えれません

体幹の筋力ではなく

体幹を操る能力が身に付いていないことが多いです

2.腕振り

走っている最中の腕振りです

速くダイナミックに振らないと

足の動きが遅くなります

ポイントとしては

肘の角度は常に一定で

90°より少し広めが好ましいです

個人差があるので

『一番速く振れる角度』

と伝えてあげてもOKです

3.スタート

位置について・ヨーイ・ドンの

ヨーイのときの姿勢です

片手が前、反対の足が後ろ

の状態が好ましいです

幼児の間は矯正に時間がかかります

その時は

両腕をブラブラしておくのもOKです

 

ここまでが過去の記事でポイントです

ここからは

『かけっこで一番になりたい』や

『将来的に本格的に陸上をしたい』など

更にレベルアップをしたい方向けです

今よりかけっこが速くなる方法

ではここからは更にレベルアップを目指す方向けです

1.スタートで差をつける

まず一つ目が

『スタートで差をつける』です

『ヨーイ・ドン』の瞬間には勝負の5割は決まっています

要するに

出遅れると挽回は難しい

ということです

ではどうすればいいか

それは、

誰よりも速く1歩目を出すです

我々は1歩目を取りに行くとも言います

それほど1歩目は重要になります

では1歩目を取りに行くポイントを説明していきますね

合図の音を聴く

まず1つ目は

音を聴くです

当たり前ですがスタートの合図は音によるものです

当たり前ですよね?

ですがほとんどの子は音ではなく

合図をする人の動作や、一緒に走るお友達を見ています

一緒に走る友達を見ていては

それだけで出遅れてしまいます

なので練習のときは子供の目線から外れて

手を叩くor笛などで練習すると良いですね

ヨーイで走る姿勢を作る

2つ目は

ヨーイで走る姿勢を作るです

まずはその場でヨーイの姿勢を作ってみましょう

片手が前、反対の足が後ろの状態です

(右手が前なら左足が後ろ)

その時上半身はどうなっていますか?

まっすぐの状態になっていると

走り出した時スピードが乗りません

正しくは

後ろの足から頭のてっぺんが一直線の状態です

図で見てみるとこんな感じです

体が前のめりになっていて

前の足にしっかりと体重が乗っている

ことが重要です

練習方法

では誰よりも速く1歩目を出すための練習です

まずは、子供のヨーイの姿勢ができているか

チェックしてあげてください

チェックができれば子供の背中側に回って

『ヨーイ・・・パン(手を叩く)』

と合図してあげてください

子供は最初の1歩目を素早く出します

走る必要はございません

ポイントは

①素早く足が出ているか

②足を出した時上半身は起きていないか

です

特に重要なのは②番です

上半身が起き上がっていたり上下にブレていると

体幹がうまく使えていないと思ってください

2.最初の10mで差をつけろ

それでは更にレベルアップを目指す方向けのポイント2つ目です

それは

最初の10mで差をつけろです

先程は1歩目を誰よりも速く取りに行くというお話でした

次はそのまま差をつけるための方法です

これは先程のスタートの姿勢

頭から後ろの足が一直線担っていることが必須です

結論から言うと

5mまで前傾姿勢を維持するです

これをするだけで大幅に加速します

例えば自転車の変速機をイメージしてみてください

変速機を一番軽い状態で漕いでいて

いきなり一番重くしても

スピードは上がらないですよね

走り出しに状態が上がるのは、これと同じ状態です

なので最初の5mは前傾姿勢を保つのが良いでしょう

練習方法

では練習方法のご紹介です

お子様が走り出す5m先で

子供の目線の高さで腕を真横に伸ばしてあげましょう

子供には

『ここをくぐるんだよ』

声を掛けてあげると良いですね

あまりに低すぎるとくぐる事が

目的になってしまうので要注意です

またくぐってから

すぐに上半身が上がらないように注意しましょう

おおよそ20m〜25mほどで前を向いているのが良いでしょう

 

長くなったので続きは次回お話します

次回は足の動きについてのお話になります

個別レッスン宣伝

コロナ禍で思うように習い事に行けない』

短期集中で苦手を克服したい

という方向けに個別レッスンを始めました(関西限定)

みなさまのご自宅の近くの公園などで

かけっこや鉄棒、運動神経向上運動など

多種多様に運動指導しております

>>詳しくはこちら

現在は元気なお子様を増やす応援企画として

初回2,000円(1時間)

お試しキャンペーンもしております♪

興味がある方はぜひ、お問い合わせください

>>お問い合わせフォーム

ABOUT ME
はち
水泳や体操、運動遊びの指導をしながら幼稚園や保育所で先生たちに向けて指導講習をしています。運動好きの子共を増やすために運動神経や子供の発達発育について日々情報発信しています。個別での運動指導も承っています♪