子供の運動神経について

運動神経は遺伝する?

みなさんこんにちは

本日は保護者様から頂いた質問

『運動神経は遺伝するの?』

こちらにお答えしていきます

結論

結論から言うと

“運動神経は遺伝します“

これはたくさんの研究結果が出ています。

ですが、解消できる方法があります

親が運動が苦手だからと言って

お子さまも苦手という訳ではございません。

前回の記事で述べた通り、

“どれだけ運動を経験するか”

と言うことがポイントになります。

科学的な根拠が裏付けされておりますが、

長くなるのでここでは具体的な解決策をお伝えします。

運動音痴の解消方法

運動神経の発達に必要なのは経験ですが、その為には

運動遊び

がとても重要になってきます。

楽しく身体を動かしたり

遊びの中での成功体験を積み重ねることで

自発的に体を動かす機会が増えてきます。

みなさまはその環境作りをしてあげることが大切です。

 

みなさまの中にも幼少期の習い事や

中学生高校生の時部活をしてた方は多いと思います。

中にはとても厳しい指導者のもとで

指導を受けて来た方も多いのでは無いでしょうか?

思い出してみてください、、、

楽しかったですか?

今も続けてますか?

私自身は小学生の時、野球をしていましたが

監督は厳しくバットを投げられることもありました

もちろん練習に行くのは楽しくありません。

試合も、楽しさより怒られないように頑張っていました。

それっきり友人からの草野球の誘いなどは

すべて断っています(笑)

みなさまのなかにも、そういった環境でスポーツをやった際に

『やらされてる』と感じた事はないでしょうか?

 

運動を楽しくできると大人になっても運動が好きな方が割合多くいます。

楽しく運動をするメリット

こんな話があります。

現在フィットネスクラブに通っている人の中で

幼少期運動を楽しくしてた人と、厳しい指導のもと運動に取り組んでた人では

大人になった時の運動をする割合が

運動を楽しくしてた方が圧倒的に多いのです。

“持ち越し効果”とも言います。

大人ができる事

楽しみながら体を動かすことで、

子供はどんどん意欲的に体を動かします。

何度も言うように、運動神経に悩みがある方は

子供が楽しく動ける環境作りをしてみてください。

最近ではサッカーや水泳と言った単一のスポーツではなく

ボールや縄、かけっこなど様々な体を動かす要素を含んだ

運動遊び特化型の教室もあります。

色々なところへ行って見学や体験で

子供がのびのびいきいき

体を動かすことのできる習い事を探してみてください。

個別レッスン宣伝

コロナ禍で思うように習い事に行けない』

短期集中で苦手を克服したい

という方向けに個別レッスンを始めました(関西限定)

みなさまのご自宅の近くの公園などで

かけっこや鉄棒、運動神経向上運動など

多種多様に運動指導しております

>>詳しくはこちら

現在は元気なお子様を増やす応援企画として

初回2,000円(1時間)

お試しキャンペーンもしております♪

興味がある方はぜひ、お問い合わせください

>>お問い合わせフォーム

ABOUT ME
はち
水泳や体操、運動遊びの指導をしながら幼稚園や保育所で先生たちに向けて指導講習をしています。運動好きの子共を増やすために運動神経や子供の発達発育について日々情報発信しています。個別での運動指導も承っています♪